スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

インカム Scala Rider Q2






2個セット版を購入。予想外の立派な箱。

Scala Riderにした理由は、インカムの通話開始にVOX(音声に反応して通話開始)が
あるのはコレだけだから。他の製品は、BlueToothで携帯電話と
リンクさせた場合の応答にVOXはあっても、インカム通話はボタンを押すか
ずっと通話状態のままのいずれかだ。



ベースプレートをヘルメットの外装と内装の境目に差し込んで、
付属の六角レンチで固定する。特に加工などは必要としない。

ベースプレートとScala Rider本体は着脱可能。家で充電するときや、
ヘルメットホルダに付けて置いてくときは、取り外せるので便利。



本体を取り付けたところ。小さくて軽いので、邪魔にもならない。
アンテナは内蔵型で、突起物もない。

スピーカーは薄型で、両耳にあるので聞き取りやすい。
マイクの位置調整にも何も問題はない。



ちなみに、今まで使っていたユピテルの通信機と比較。大きいし重い。
(頑丈ではある。何度も落としたけど壊れなかったw)
VOXで通話開始出来てよかったが、ヘルメットを脱ぐとき、
マイク・スピーカーのコードを抜く必要があったり、
そもそもこの大きさが邪魔だった。

さて、さっそく Scala Rider Q2 をツーリングで使ってみた。
まず、基本的に会話の音声が聞き取りやすい。風の音は完全にではないが
ある程度カットされ、70~80km/hで走っても充分会話は出来る。

通信距離も、一方が先に追い越しをして、間に車が入ったり、
距離が少し離れても、問題なく通話出来る。

ただ、期待していたVOX通話開始だが、通話開始として反応するポイントが
イマイチ良くわからない。普通のトーンで声を出すと反応することもあれば
大声を出してもなかなか反応しないこともあるようだ。

特に女性の声は反応しづらいのか、ヨメが通話開始しようとして
なかなか反応せず、色々な声を出して試しているうちに、
マイケルのように「フォ~~~~!!」とか奇声を発していた。
そしてそれがインカムを通さずとも生で聞こえたのだw
周囲の人も、奇声を発して走るバイクに気づいたことだろう。

どうやら、マイクの位置によっては、VOXの反応が悪いようである。
位置を調節すれば、少しはましになる。(あと、この日ヨメはマスクをしていた)
この辺りはもう少し使い込んでみないとならない。
まぁ、でも、連続通話時間が8時間なので、入れっぱなしでも充分持つとは思う。
独り言や鼻歌さえ気にしなければw

何より、本体とヘルメットが一体で扱えることが、こんなにも楽か、
というのが一番うれしいことかもしれない。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2010.10.22 | その他

«PREV  | TOP |  NEXT»


ブログ村

現在の仕様(エイプ)

ヨシムラ サイクロン機械曲げTC
ヨシムラ 115ccボアアップKIT
ヨシムラ ST-1カムシャフト
ヨシムラ TM-MJN24キャブ
ヨシムラ ハイスロ
BMC エアフィルター
NGK イリジウムIXプラグ
NGK パワーケーブル
KITACO スーパーIGコイル
KITACO Φ60 ELスピードメーター
KITACO リアキャリア
KITACO ビッグフュエルタンク
武川 コンビネーションスイッチ
武川 ヘッドライトライトケース
武川 メインキー移動ステー
武川 Fスプロケ 17T
武川 バッテリーKIT
武川 ハイパーCDI
武川 強化オイルポンプ
武川 Fブレーキキャリパー
武川 220mmディスクローター
武川 コネクティングチューブ
RK GS420MRU ゴールドチェーン
ACTIVE オイルクーラーKIT
(Setrab製コア4.5inch10段+EARL'Sメッシュホース)
POSH マッドガード
SWAGE-LINE ブレーキホース
DAYTONA オイルフィラーキャップ
DAYTONA Fディスクハブ
DAYTONA NISSINマスター1/2inch
DAYTONA Cozyシート
DAYTONA Fフェンダーオフセット
DAYTONA アルミビレットリアサス
DAYTONA アルミホイール(F2.75, R4.0)
IRCタイヤ MB67(F110/90, R130/70)
TANAX ナポレオンAZミラーOptics
HURRICANE ウェイトバランサー
PMC ヘルメットホルダー
武川 ハイフローフィルター
BRD 高サバイバルバックステップ
オリジナル塗装:パールホワイト
セッティング:
MJ #102.5、PJ #25、クリップ3段目、AS 1・1/8回転戻し

ブログ内検索

オススメ

URL(リンクフリー)

RSSフィード リーダー用

QRコード

QR

お願い

カスタム・改造・メンテナンスなどを 行う場合、このブログの記事を参考に する、しないにかかわらず、作業中や 運転中の事故や怪我に充分注意し、 他人に迷惑をかけないよう、法律や法規、 モラルを守り、自己責任の下行うように お願い致します。

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。