スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ZZRキャリア搭載




とは言っても、沢山荷物を積むようなロングツーリングは
もう何年も行ってないんですけど。
せいぜい日帰りで田舎ツーリングして野菜積んで
帰ってくるくらいなんですがね(笑)



このキャリアは、元々付いてるロープフックを取り外して
そのネジ穴に取り付けます。



ロープフック4箇所を外します。



グラブバーを一旦取り外します。(後で戻します)







各3箇所のネジを外して、左右のサイドカバー(シートカウル)を外します。



ロープフックのとこに付いているゴムブッシュを外します。



こんなやつ。



キャリアに付属している補強プレート。



サイドカバーのステーのこの部分、前側のネジを一度はずして、



補強プレートを取り付けます。ロープフックのネジ穴を
ふさがないように向きに注意。



久々にサイドカバーを外したら、クーラント(冷却液)の
リザーバタンクがLOWのラインぎりぎりなことに気づき、
残り物のクーラントで補充。



サイドカバーを取り付けます。
あとはキャリアにカラーをはめて、ロープフックのネジ穴に固定するだけ。
ただ、カラーを4つ同時にはめつつ、ネジを通すのはなかなかムズイ!
キャリアを広げながらカラーを挟み込んで、ネジ穴に位置を合わせます。



なんとか取り付け完了。グラブバーを取り付けます。



シートを付けたらこんな感じ。



普段使ってるケースを載せてみました。
このサイズのケースなら、タンデムしても、積めます。

シートとキャリアにかけて載せるなら、もっと大きなケースもOK。

ちなみにこのキャリアは、単体では5kgまでです。
シートとキャリアに半分ずつ載せたり、板を渡して
その上に積む場合はもっと重くても大丈夫だと思います。

ただ、キャリアとグラブバーが近すぎて、タンデムのとき
指がグラブバーにまわせず、つかみづらいようです。
(手前から指をまわす方が良いとのこと)

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2010.07.12 | 番外編:ZZR1100

«PREV  | TOP |  NEXT»


ブログ村

現在の仕様(エイプ)

ヨシムラ サイクロン機械曲げTC
ヨシムラ 115ccボアアップKIT
ヨシムラ ST-1カムシャフト
ヨシムラ TM-MJN24キャブ
ヨシムラ ハイスロ
BMC エアフィルター
NGK イリジウムIXプラグ
NGK パワーケーブル
KITACO スーパーIGコイル
KITACO Φ60 ELスピードメーター
KITACO リアキャリア
KITACO ビッグフュエルタンク
武川 コンビネーションスイッチ
武川 ヘッドライトライトケース
武川 メインキー移動ステー
武川 Fスプロケ 17T
武川 バッテリーKIT
武川 ハイパーCDI
武川 強化オイルポンプ
武川 Fブレーキキャリパー
武川 220mmディスクローター
武川 コネクティングチューブ
RK GS420MRU ゴールドチェーン
ACTIVE オイルクーラーKIT
(Setrab製コア4.5inch10段+EARL'Sメッシュホース)
POSH マッドガード
SWAGE-LINE ブレーキホース
DAYTONA オイルフィラーキャップ
DAYTONA Fディスクハブ
DAYTONA NISSINマスター1/2inch
DAYTONA Cozyシート
DAYTONA Fフェンダーオフセット
DAYTONA アルミビレットリアサス
DAYTONA アルミホイール(F2.75, R4.0)
IRCタイヤ MB67(F110/90, R130/70)
TANAX ナポレオンAZミラーOptics
HURRICANE ウェイトバランサー
PMC ヘルメットホルダー
武川 ハイフローフィルター
BRD 高サバイバルバックステップ
オリジナル塗装:パールホワイト
セッティング:
MJ #102.5、PJ #25、クリップ3段目、AS 1・1/8回転戻し

ブログ内検索

オススメ

URL(リンクフリー)

RSSフィード リーダー用

QRコード

QR

お願い

カスタム・改造・メンテナンスなどを 行う場合、このブログの記事を参考に する、しないにかかわらず、作業中や 運転中の事故や怪我に充分注意し、 他人に迷惑をかけないよう、法律や法規、 モラルを守り、自己責任の下行うように お願い致します。

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。