スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ZZRユーザー車検2010

やっと仕事がひと段落ということで久々の更新。
って言ってもエイプのネタじゃないけど…



ZZRの車検の時期になったので、ユーザー車検に行ってきました。
上の写真は最寄りの某陸運支局。


今回は仕事の合間を縫って、1日有給休暇を取り、
午前中はZZRのユーザー車検、午後は自家用車のユーザー車検に行きました。
バイクは今回で5回目ですが、車は初めてだったので時間かかりました。

点検記録簿を記入するために、事前に(出来る範囲で)点検をしておきます。
少なくとも、灯火類の玉切れ、軸やチェーン、ブレーキなどのガタ、
水漏れ、オイル漏れ、などが無いかは確認しておきます。
点検できない箇所は無理に記入しなくても良いです。ただ、無関係なとこに
チェックは入れないこと。例えば、ディスクブレーキなのに、ドラムブレーキの
項目をチェック入れたりしない。そのような箇所は斜線にします。



陸運局内部はこんな感じ。まぁ市役所・区役所なんかと似た感じ。
いつ検査に行くかは、事前にインターネットで予約しておきます。
自賠責保険を次の2年分を契約しておきます(13,400円)

当日用意していくものは、
・車検証
・自動車納税証明書
・自賠責保険証明書
・点検記録簿
・現金 6,135円(重量税※車種・年式による、印紙、用紙代)
・記録用紙を挟むバインダー
です。使用者本人が行く場合は印鑑は不要。
一度陸運局に下見に行けば、受付に案内の用紙が置かれているので
それを持ってくると全て確認出来ます。検査レーンも見学出来ます。

他に、検査NGの場合を考えて、簡単な工具、あるいは、
民間の事前検査場で調整してもらうための現金数千円。



用紙販売窓口で、車両形式や排気量、初年度登録年を伝え、
検査登録印紙、審査証紙、重量税、申請書を購入し、
必要事項を記入します。記入台にユーザー車検の際の
記入例が貼られているので、それを見て記入します。

記入したら、持ってきた書類と記入した書類全てを、
クリップで留めて窓口に提出します。窓口の人がチェックして
問題なければ書類を返されますので、指示に従って
車両を検査場へ移動させます。



バイクの検査レーンは、車のレーンの端にオマケのようにあります。
朝イチは空いてて、自分の前に3人しかいませんでした。
春先は、この後、バイク屋がトラックで何台もバイクを持ってくるので
激混みします。

並んでる間に、ハンマーを持った検査員がやって来るので、
用紙類をバインダーに挟んで渡します。車台番号、灯火類、ホーンなどを
確認されるので、指示に従ってライトやウインカー、ブレーキなどを
操作します。事前に点検していればここでひっかかることはありません。



順番がきたら検査機へ進めます。(写真は自分の前の人がやっている様子)
不慣れであることを検査員に伝えておけば、写真のように支えてくれたり
手伝ってもらえるので心配はいりません。

前方上にある電光板に出る指示通り、足元のスイッチや、ブレーキを
操作します。

一番ひっかかるのは、最後に行われる「光軸検査」です。
ヘッドライトの光軸のズレです。規定範囲外でNGの場合、その日のうちなら
調整して再度検査を受けることは出来ますが、1発で確実に調整するのは
難しいのと、一度レーンから抜けると、次に検査出来るまでに
(バイク屋さんとかが来ていると)時間がかかり、午前から始めても
午後までかかる可能性があります。(検査場の昼休みもあるので)

なので、光軸のズレが心配な場合は、車検前に、民間の検査場あるいは
行きつけのバイクショップで光軸調整だけでもやっておいても良いと
思います。陸運局付近にある民間の検査場は、1500円~2000円ほどで
光軸検査と調整をしてもらえます。

今回、マフラーを替えて初めての車検だったので、そのまま通るのか
心配でしたが、音量測定のみ行われ、特に問題なく合格でした。
(ヨシムラ サイクロン)

2003年より前の車種は、JMCA認定マークや認定証は関係なくて、
音量が99dB以下なだけで良いらしいです。
(ウチのZZRは、D4、1996年式)

最後に検査員の方から、「タイヤ、そろそろ替え時だよね」と。
やっぱり指摘されました…フロントはほとんどツルツルでしたw
「はい、注文してあったのですが、間に合いませんでした」
と言ってお茶を濁す(汗

今回はNGもなく(タイヤも指摘のみでNGではない)、1発で合格!
バイクを駐車場に止めて、受付に書類を提出して、10分ほど待ちます。



無事新しい車検証とステッカーを貰って終了。
トータル1時間かかりませんでしたw


この日は、一度家に帰って、午後から車のユーザー車検のために
もう一度来ましたが、午後の混みようは尋常じゃないですね。
車ってのもありますが、待ち時間が長すぎ!!
オマケに、光軸NGと、ナンバー灯が片方切れているという…
(事前点検で見落とした!ナンバー灯なんて地味すぎ!悔しい!)

仕方ないので、一度陸運局を出て、民間検査場へ。光軸調整してもらいました。
ナンバー灯を買いに行くの面倒だな~と思って、ダメモトで検査場で
聞いてみたら、1個だけ在庫があると!ラッキー!105円なり。
急いで陸運局へ戻るも、最後尾…この日の検査終了時間ギリギリで、
ようやく検査完了。車の方がはるかに疲れましたよ…
やっぱユーザー車検は朝イチですわ…

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2010.06.22 | 番外編:ZZR1100

«PREV  | TOP |  NEXT»


ブログ村

現在の仕様(エイプ)

ヨシムラ サイクロン機械曲げTC
ヨシムラ 115ccボアアップKIT
ヨシムラ ST-1カムシャフト
ヨシムラ TM-MJN24キャブ
ヨシムラ ハイスロ
BMC エアフィルター
NGK イリジウムIXプラグ
NGK パワーケーブル
KITACO スーパーIGコイル
KITACO Φ60 ELスピードメーター
KITACO リアキャリア
KITACO ビッグフュエルタンク
武川 コンビネーションスイッチ
武川 ヘッドライトライトケース
武川 メインキー移動ステー
武川 Fスプロケ 17T
武川 バッテリーKIT
武川 ハイパーCDI
武川 強化オイルポンプ
武川 Fブレーキキャリパー
武川 220mmディスクローター
武川 コネクティングチューブ
RK GS420MRU ゴールドチェーン
ACTIVE オイルクーラーKIT
(Setrab製コア4.5inch10段+EARL'Sメッシュホース)
POSH マッドガード
SWAGE-LINE ブレーキホース
DAYTONA オイルフィラーキャップ
DAYTONA Fディスクハブ
DAYTONA NISSINマスター1/2inch
DAYTONA Cozyシート
DAYTONA Fフェンダーオフセット
DAYTONA アルミビレットリアサス
DAYTONA アルミホイール(F2.75, R4.0)
IRCタイヤ MB67(F110/90, R130/70)
TANAX ナポレオンAZミラーOptics
HURRICANE ウェイトバランサー
PMC ヘルメットホルダー
武川 ハイフローフィルター
BRD 高サバイバルバックステップ
オリジナル塗装:パールホワイト
セッティング:
MJ #102.5、PJ #25、クリップ3段目、AS 1・1/8回転戻し

ブログ内検索

オススメ

URL(リンクフリー)

RSSフィード リーダー用

QRコード

QR

お願い

カスタム・改造・メンテナンスなどを 行う場合、このブログの記事を参考に する、しないにかかわらず、作業中や 運転中の事故や怪我に充分注意し、 他人に迷惑をかけないよう、法律や法規、 モラルを守り、自己責任の下行うように お願い致します。

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。