スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

バッテリー搭載

エイプは、エンジンをかけるとき、ニュートラルに入っていないと、
いくらキックしても始動しません。しかし、エンジンがかかって
いないと、ニュートラルランプは点灯しません。
そのせいで、今まで何度かギアが入ったまま(何故かクラッチは
握っている)、キックして、汗だくになったことがあります(^^;
そこで、せめてニュートラルランプだけでも、バッテリー駆動にしたい!



まず、バッテリーからの電源をON/OFFするための配線を
キーシリンダーに追加します。



シリンダーを外すのは簡単でないのと、はんだ付け作業をするために
ライトケースごと外して部屋に戻ります。



シリンダーはツメを押さえながら抜きますが
これは簡単ではありません。(防犯対策?)



シリンダーを外したら、ケーブルを固定しているツメを開きます。
そこへ、バッテリーキット付属の赤と黒のコードをチューブに通します。



エイプのキーシリンダーは、使ってないけど、バッテリー用の
接点が存在しています。
空いている端子に、あらかじめはんだを盛っておきます。



追加のリード線の方にもはんだを付けておきます。



端子部分にリード線をはんだ付けし、ツメを戻して終了。
はんだ作業を終え、ガレージに戻ります。



タンクとシートを外し、レギュレート・レクチファイアのハーネスを外し、



バッテリーキット付属のハーネスを間に入れて接続します。



バッテリーからヒューズを経由したプラスのリード線をライトケースへ
引き込みます。この線はキーシリンダー(メインスイッチ)に追加した
線に接続します。



次にバッテリーケースをフレームに付属のタイラップで固定します。

ノーマルシートの場合、シート裏側の突起を切り取らないといけません。
また、ノーマルエアクリーナーの場合、リアフェンダーを加工しないと
バッテリーケースがはまりません。ウチはCOZYシートにエアフィルタ仕様
なので、加工は必要ありませんでした。(それを見越してバッテリー搭載を
これまで見送ってきた)



ケースの内側にキット付属のクッションを貼り、バッテリーを入れて
ゴムで固定します。ヒューズと余ったリード線は、パソコンのケーブルを
整理するバンド(マジックテープ)でまとめてフレームに固定しています。

メーターのバックライトとニュートラルランプのラインをメインスイッチからの
分岐に接続してライトケースを組み立てて完了です。

これでエンジンをかける前からニュートラルがわかるようになりました!

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2008.11.21 | 電装・計器

«PREV  | TOP |  NEXT»


ブログ村

現在の仕様(エイプ)

ヨシムラ サイクロン機械曲げTC
ヨシムラ 115ccボアアップKIT
ヨシムラ ST-1カムシャフト
ヨシムラ TM-MJN24キャブ
ヨシムラ ハイスロ
BMC エアフィルター
NGK イリジウムIXプラグ
NGK パワーケーブル
KITACO スーパーIGコイル
KITACO Φ60 ELスピードメーター
KITACO リアキャリア
KITACO ビッグフュエルタンク
武川 コンビネーションスイッチ
武川 ヘッドライトライトケース
武川 メインキー移動ステー
武川 Fスプロケ 17T
武川 バッテリーKIT
武川 ハイパーCDI
武川 強化オイルポンプ
武川 Fブレーキキャリパー
武川 220mmディスクローター
武川 コネクティングチューブ
RK GS420MRU ゴールドチェーン
ACTIVE オイルクーラーKIT
(Setrab製コア4.5inch10段+EARL'Sメッシュホース)
POSH マッドガード
SWAGE-LINE ブレーキホース
DAYTONA オイルフィラーキャップ
DAYTONA Fディスクハブ
DAYTONA NISSINマスター1/2inch
DAYTONA Cozyシート
DAYTONA Fフェンダーオフセット
DAYTONA アルミビレットリアサス
DAYTONA アルミホイール(F2.75, R4.0)
IRCタイヤ MB67(F110/90, R130/70)
TANAX ナポレオンAZミラーOptics
HURRICANE ウェイトバランサー
PMC ヘルメットホルダー
武川 ハイフローフィルター
BRD 高サバイバルバックステップ
オリジナル塗装:パールホワイト
セッティング:
MJ #102.5、PJ #25、クリップ3段目、AS 1・1/8回転戻し

ブログ内検索

オススメ

URL(リンクフリー)

RSSフィード リーダー用

QRコード

QR

お願い

カスタム・改造・メンテナンスなどを 行う場合、このブログの記事を参考に する、しないにかかわらず、作業中や 運転中の事故や怪我に充分注意し、 他人に迷惑をかけないよう、法律や法規、 モラルを守り、自己責任の下行うように お願い致します。

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。