スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ZZR フォークオイル漏れ&OH



ZZRのフォークからオイルが漏れている!なんで~?!
ということで急遽オーバーホールしてシール類を交換した。


手順はほとんど以前のスパーダのときと同じ。



作業しやすいようにアッパーカウルを外す。



ハンドルバーを外して、アッパーホルダの
ボルトを緩める。



アンダーホルダのボルトを緩め、アクスルを抜いて
ホイールとフォークを外す。
この前タイヤ交換で外したばかりなのに…



支えはいつものように車用のジャッキ2つ。



交換のために用意したパーツは、フォークドレインボルト(92002-1650)、
フォークドレインガスケット(11009-1553)、ブッシュメタル(92028-1581)、
フォークダストシール(92093-1330)、フォークオイルシール(92049-1392)
を各2個ずつと、純正フォークオイル(G10)。



だだ漏れ…

フォークをバラしていく。



アウターの底にあるドレインボルトを緩める。
これはロック剤で固定されているので、なかなか回らない。
ナメないように注意が必要だ。



トップのキャップを外し、中身を出す。





ダストシールを外し、中のサークリップを外す。



インナーパイプを引き抜く。
ワッシャーやブッシュ類の順序はこの通り。



全部取り出して、



クリーナーできれいにする。



ブッシュは表面のテフロンがかなり剥がれていた。



ここからは、新しいパーツに交換しながら組み立て。



シリンダーなどを組み込んでインナーパイプを
アウターに入れたら、上からブッシュメタルを
インナーとアウターの隙間に入れ、上からワッシャーを入れ、
パイプの上部をラップで包み、傷付けないように
オイルシールを入れ、打ち込む。

今回も打ち込みには、内径40mmの塩ビ管とプラハン。
サークリップの溝が見えるところまで打ち込んだら
サークリップを入れて、ダストシールを入れる。



フォークオイルを規定量入れる。



オイル油面位置を調整するための道具を自作。
オイルを入れたフォークの上から差し込んで、
一定の油面まで吸い取るという仕組み。



オイルを入れて、トントン振動を与え、気泡が
あがってくるのをしばらく待つ。
しばらくしてから、油面位置を確認し、規定位置まで
吸い出す。問題なければスプリング類を入れて
キャップを閉じる。



2本ともOHしたら車体に組み付け。



案外このフロントフェンダーの付け外しが面倒だった。



アッパーカウル取り付け。



このラムエアダクトをうまく通すのが大変。
寒い季節には硬くなるのでやりたくないw



サクサク組み立てて終了~

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2014.06.23 | 番外編:ZZR1100

«PREV  | TOP |  NEXT»


ブログ村

現在の仕様(エイプ)

ヨシムラ サイクロン機械曲げTC
ヨシムラ 115ccボアアップKIT
ヨシムラ ST-1カムシャフト
ヨシムラ TM-MJN24キャブ
ヨシムラ ハイスロ
BMC エアフィルター
NGK イリジウムIXプラグ
NGK パワーケーブル
KITACO スーパーIGコイル
KITACO Φ60 ELスピードメーター
KITACO リアキャリア
KITACO ビッグフュエルタンク
武川 コンビネーションスイッチ
武川 ヘッドライトライトケース
武川 メインキー移動ステー
武川 Fスプロケ 17T
武川 バッテリーKIT
武川 ハイパーCDI
武川 強化オイルポンプ
武川 Fブレーキキャリパー
武川 220mmディスクローター
武川 コネクティングチューブ
RK GS420MRU ゴールドチェーン
ACTIVE オイルクーラーKIT
(Setrab製コア4.5inch10段+EARL'Sメッシュホース)
POSH マッドガード
SWAGE-LINE ブレーキホース
DAYTONA オイルフィラーキャップ
DAYTONA Fディスクハブ
DAYTONA NISSINマスター1/2inch
DAYTONA Cozyシート
DAYTONA Fフェンダーオフセット
DAYTONA アルミビレットリアサス
DAYTONA アルミホイール(F2.75, R4.0)
IRCタイヤ MB67(F110/90, R130/70)
TANAX ナポレオンAZミラーOptics
HURRICANE ウェイトバランサー
PMC ヘルメットホルダー
武川 ハイフローフィルター
BRD 高サバイバルバックステップ
オリジナル塗装:パールホワイト
セッティング:
MJ #102.5、PJ #25、クリップ3段目、AS 1・1/8回転戻し

ブログ内検索

オススメ

URL(リンクフリー)

RSSフィード リーダー用

QRコード

QR

お願い

カスタム・改造・メンテナンスなどを 行う場合、このブログの記事を参考に する、しないにかかわらず、作業中や 運転中の事故や怪我に充分注意し、 他人に迷惑をかけないよう、法律や法規、 モラルを守り、自己責任の下行うように お願い致します。

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。