スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

SPADA グリップ&バーエンド

スパーダのブルー系塗装に合わせ、ハンドルグリップと
バーエンドをブルー系にした。






このグリップは、ラバーが2種類の硬さの層になっていて
外側がかなりソフト。振動の吸収や握りのやわらかさで
疲れにくくする効果がある。



まずスロットル側の純正のグリップを取る。
細い棒やマイナスドライバーをグリップの内側に入れ、
1周させるように回し、接着剤を剥がす。
このとき、スロットルスリーブに傷を付けないように
注意する。



古いグリップを抜こうと、間にCRCを注入して
引っ張ったら、抜けずにめくれてきた。
面倒だったのでそのまま裏返しにして抜き取った。



スクレーパーで接着剤をきれいに剥がす。




この接着剤をPROGRIPの内側に少し塗布し、
ハンドルに挿入する。

ただ、PROGRIP耐震ゲルタイプは、外側のラバーが
かなり柔らかいので、無理に押し込もうとすると
裂けてしまいそうなので注意が必要。



グリップの挿入は、速乾性のパーツクリーナーを
内側に軽くスプレーしながら入れると良い。
パーツクリーナーの水分でツルっと入る。
大量にスプレーしなければ、クリーナー自体は
すぐに蒸発し、接着剤は流れ落ちない。



次はバーエンド。






差し込んで六角レンチで締めるだけ。

あとは左側のハンドルバーにもグリップとバーエンドを
取り付けて完了。

取り付けて走行してみた感想は、モチっとしたグリップの
やわらかさは、確かに長時間握っても疲れにくいと感じた。
もちろん振動も軽減されている。

ただ、ネットでの評価にもあるように、耐震ゲルグリップは
荒く扱うと千切れたり、磨耗しやすそうなので、取り回しの際
などに気を使う。耐久性自体あまり期待できなさそうである。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2013.01.06 | 番外編:SPADA

«PREV  | TOP |  NEXT»


ブログ村

現在の仕様(エイプ)

ヨシムラ サイクロン機械曲げTC
ヨシムラ 115ccボアアップKIT
ヨシムラ ST-1カムシャフト
ヨシムラ TM-MJN24キャブ
ヨシムラ ハイスロ
BMC エアフィルター
NGK イリジウムIXプラグ
NGK パワーケーブル
KITACO スーパーIGコイル
KITACO Φ60 ELスピードメーター
KITACO リアキャリア
KITACO ビッグフュエルタンク
武川 コンビネーションスイッチ
武川 ヘッドライトライトケース
武川 メインキー移動ステー
武川 Fスプロケ 17T
武川 バッテリーKIT
武川 ハイパーCDI
武川 強化オイルポンプ
武川 Fブレーキキャリパー
武川 220mmディスクローター
武川 コネクティングチューブ
RK GS420MRU ゴールドチェーン
ACTIVE オイルクーラーKIT
(Setrab製コア4.5inch10段+EARL'Sメッシュホース)
POSH マッドガード
SWAGE-LINE ブレーキホース
DAYTONA オイルフィラーキャップ
DAYTONA Fディスクハブ
DAYTONA NISSINマスター1/2inch
DAYTONA Cozyシート
DAYTONA Fフェンダーオフセット
DAYTONA アルミビレットリアサス
DAYTONA アルミホイール(F2.75, R4.0)
IRCタイヤ MB67(F110/90, R130/70)
TANAX ナポレオンAZミラーOptics
HURRICANE ウェイトバランサー
PMC ヘルメットホルダー
武川 ハイフローフィルター
BRD 高サバイバルバックステップ
オリジナル塗装:パールホワイト
セッティング:
MJ #102.5、PJ #25、クリップ3段目、AS 1・1/8回転戻し

ブログ内検索

オススメ

URL(リンクフリー)

RSSフィード リーダー用

QRコード

QR

お願い

カスタム・改造・メンテナンスなどを 行う場合、このブログの記事を参考に する、しないにかかわらず、作業中や 運転中の事故や怪我に充分注意し、 他人に迷惑をかけないよう、法律や法規、 モラルを守り、自己責任の下行うように お願い致します。

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。